ツイッター

最近ツイッターに登録しました。ウェブニュースに貼られたURLである方のツイートを目にして、この人の呟きをリアルタイムで聞いてみたいと思ったからです。つまり、フォロワーとして登録するに当たってツイッター登録をした訳です。これで折々に、この方が発するツイートを読むことができて、更に質問やコメントがしたければ、こちらから呟き返すことができることになります。便利な時代になったものです。

実際には何度かやってみないと本当の使い勝手は分かりませんが、興味ある方とつながっているということで、新しい刺激があるのではと期待しています。インターネットもそうですが、時代は全く新しいたらしいフェーズに入ってきていると思わずにはいられません。新しい情報に触れたり、疑問に思う事があった時に瞬時に意見交換のようなことができるツールがあることは素晴らしいことです。

只、ツイートが同時発信されるような動画を見ていると、余り意味のないお遊びのチャチャのようなものがほとんどなので鬱陶しく感じることも多く、ツイッターが情報源としてとか、ヒントを得る手段として有効となるには繋がる相手の選択が大事であるようにも思えます。又、これはよく言われることですが、一般人の場合自分から発信をしない方がフォロワーが増えるそうです。意見を発信するとその人の色が出てくるので、少しでも合わない部分があると敬遠されるということのようです。本来は好きなように発信し、好きなようにフォローするのが趣旨でしょうから、その辺は余り意識せずに使ってみるつもりです。

何はともあれ、事の成り行きを見ながら上手に付き合うことができるのであれば、大変面白い情報交換ツールになると思っています。