イノヴァーフロアはDIY商品か?

inovar01 答へは「イエス」です。アメリカではフローリング材の70%以上がイノヴァーフロアのようなHDFラミネートフロアです。そして、この商品が一番売れるところはホームセンターなのです。日本では余程腕に自信でもない限り床を張るのは職人さんの仕事だと考えられていますが、DIYが文化となっているアメリカでは壁貼り、壁塗りなどを含め床貼りも自分でやってしまう方が沢山います。

 

 但し、靴を履いたまま家で生活する土足文化の国ですので、玄関で靴を脱いで素足やスリッパを履いて生活する日本人のように、出来上がりについて細かなことを気にしない感覚も大いに関係しているかもしれません。しかも、部屋の区切りも日本のように細かに分かれていないので、施工し易いことも確かです。そうした諸々の事情が影響していることは事実だと思いますが、何よりも爆発的な普及を促したのはノリも釘も使わないクリックシステムがDIYを後押ししたことは間違いないでしょう。

 

 アメリカと比べればまだまだですが、日本でもノリ・釘を使わなくて良いという点で、ご自分でやってみようと思う方も多いようです。逆に職人さんはノリ・釘を使うことに慣れている為、施工方法の違うラミネートフロアを嫌がる方もいるようです。確かに、フローリングは俗に言う「暴れる」ことが多くクレイムの原因にもなるので、しっかりと固定したいと考えることは自然なことでもあります。

 

 又実際に、施工に独特のコツがあることも事実で、雄ザネと雌ザネをロックするようにハメ込む際に20度の角度をつけて差し込むのですが、長手方向の場合既にハメ込んである隣の床板をクサビで少し浮かせた状態にして、叩くというより全体を押し込むように下げてゆく必要があります。そして、ほとんど水平に近い状態で最後に軽く叩き込めば上手く施工できます。このコツが分かってくると面白いくらいスムーズに作業が進みます。

 

 後は、雌ザネにゴミが入っていて全体が綺麗に納まらないことがあるので気をつけてください。差し込む前にマイナスドライバーで隙間を一撫ですることをお勧めします。当サイトにも施工の動画がありますから、一度見ていただくと此処で言っていることをより良くご理解いただけると思います。

 

 イノヴァーフロアはDIY商品ですが、プロの方も慣れていただければ驚くほど施工スピードが上がり、必ず重宝していただけると確信しています。